ポジティブヘルスとは

あなたは、いま「健康」ですか?

Yes であれば・・・それは、なぜですか?

No だとしたら・・・それは、なぜですか?

 

あなたにとって「健康」とは、

どんなものでしょうか?

  

 

WHO(世界保健機構)では、

『健康とは、単に病気でないことではなく、

身体的・精神的・社会的に満たされた状態』

と定義されています。

 

また、

採択にこそ至っていませんが

・霊性(Spiritual)
・動的な/連続した状態(Dynamic)

という言葉も

この定義に加えるべきと議論されています。

 

つまり、

体だけでも心だけでもなく、

自分自身やこのさきの過ごし方や人生と

"向き合う姿勢" が大事なのではないでしょうか。

  

  

  

・病気になったら慌てて病院に行く

・悪いところを治療する

・病気にならないように対策をする

 

少しくらい肩こりがあっても、

当たり前のこと、、

 

睡眠不足を感じていても、

栄養ドリンクで乗り切る!!

 

仕事に身が入らない感じがしても、

どうしてこんな状況になっているのか

原因を探るのは後回し。。

 

 

問題が起きてから、対策を考える。

 

そんな状況が

当たり前になってはいませんか?

 

 

 

もしそうだとしたら、

「ネガティブヘルス」と言えるかもしれません...

 

 

一方、

これからの「健康」として

脚光を浴びているのが『ポジティブヘルス』。

 

もとは、

ポジティブ心理学 から派生した言葉です。

 

・いまの自分自身と向き合う

・良いところを活かす

・より健康であるためできることを実践する

 

などを重視し、

『人生を幸せに生ききるためにどうすべきか』

という命題に

科学的視点を持ち追求していきます。

 

 

 

そして、

とても重要なのが

「何のために健康でいたいのか?」

という問い。

 

「健康」は目的ではなく手段です。

 

 

あなたは、

日々をどのように過ごし

この人生で何を成し遂げたいですか?

 

 

健康は、

"人生を楽しむための基盤" 

 

 

そのための方法論や根底にある原理原則などを

多種多様な視点から

発展の意図を持って話し合える、

そんなコミュニティになれば幸いです。

 

 

日本ポジティブヘルス研究会

代表  秋山 綾子